VISION

「成功」「経済的自由」ではなく、なぜ?「『経済的成立』と『幸せ』」なのか?

あなたが真の「成功」である「経済的成立」と「幸せ」を自らの手にするために

 

~幸せのピラミッドと経済的成立の提唱~

実は、私たちは、「日本」ではなく、「資本主義社会」に住んでいます。

 

そして、その「資本主義」には「ルール」と「ゴール」があります。

 

成功者たちは、その「ルール」と「ゴール」を知り、そして、そのルールにのっとり、ゴールに向かったからこそ「成功」を手にしています。

 

しかし・・・

その「成功者」と言われる人々の多くが「幸せ」ではなかったことがわかってきています。

 

その理由は・・・

実は、多くの人々が持つ「成功像」が大変漠然とした抽象的なもので、結果的に自分が求めていた「幸せ」と「成功」が乖離してしまっていた。ということが多発しています。

 

なぜなら、多くの人が求めているものは、実は「成功」という漠然としたものではなく、「経済的成立」という、経済の充実と安定と、そして、それを基にした「自分らしい幸せな生き方と人生」であり、この2つは実は「成功」という名の同一線上にあるのではなく、別々に存在し、その双方を別々に確立させ、自分なりに「統合」させることが必要なものであるからです。

 

しかし、にも関わらず、世に言われる「成功」と言われる言葉と「成功像」は、「成功=経済的成立=幸せ」のように、語る側にも受け取る側にも「成功」という言葉の同一線上に「経済的成立」も「幸せ」もあるかのような無意識のヴァイアスをかけてしまい、語る側、受け取る側の双方ともに自らを迷わせてしまっています。

 

私たちが求めていたのは、「経済的成立」と「幸せ」を分別し、その双方を両立させる方法です!

~経済的成立と幸せを再定義し、「経済的成立」と「幸せ」を確度高く再現性高く実現する「マインドセット」と「フレーム」と「コーチング」の新しい提案(提供)~

「生きる」とは、まさに、「経済的成立」と「幸せ(自分らしい)」を手にすること。

 

そして、そのためには「経済的成立」を手にする方法と「幸せ」を手にする方法が「同一線上」にあるものではなく、別々のものであることをまずは理解することが肝要で、そしてその双方を別々に位置づけて獲得してくことです。

 

「経済的成立」を獲得する

「経済的成立」を獲得するには、まず、自らが「得たい」と思っているその「経済的成立の姿」を知ることが必要になります。

 

「幸せ」を獲得する

幸せ」は、4つのエレメントにより成り立ち、「成功」ではなくて「経済的成立」+「幸せ(自分らしい)」の構築が必要です!

 

「体(健康)」「人間関係」「お金(経済)」「時間」「4つの充実」が必要であり、且つ、その4つがバランスよく満たされている(充実した)とき、「心の充実」であるところの「幸せ(心の安定)」を実感として感じることができる。

 

これを「幸せのピラミッド」定義し、そして、その実感と時間を、人生でどれだけ持てるかが「幸せの量」となると位置付けています。